トップ

フジテレビのサッカー中継に不満の声相次ぐ

トピックニュース - livedoor ニュース2012年10月17日 16時45分

16日、ポーランドのウロツワフで、サッカー日本代表とブラジル代表による親善試合が行われ、日本が0-4の大敗を喫した。

この模様は、フジテレビ系列で生中継され、平均視聴率は23.7%(ビデオリサーチ/関東地区)という数値を記録するも、ツイッター上ではユーザーの不満が噴出していた。

不満の対象となったのは、同中継のカメラワークにある。

ツイッターユーザーからは、「サッカー中継で長い時間アップなの止めて欲しい」「サッカー中継に選手のアップは要らないと思う!わかりにくい!」「フジ制作なのか現地制作なのか知らんけど、カメラワーク最悪だったな」といったコメントが相次ぎ、フィールド全体を確認したいユーザーにとっては、選手のアップが要所を締める中継にストレスを感じていた様子だ。

また、同中継では試合の時間経過が表示されない時間帯も多く、試合後のインタビューもザッケローニ監督と本田圭佑の2名しか見ることはできなかった。

http://news.livedoor.com/article/detail/7053343/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)