トップ

ドランクドラゴン鈴木の炎上問題に言及した東野幸治「負けたのは、君たち」

トピックニュース - livedoor ニュース2012年10月18日 19時45分

今月7日に放送された「逃走中」(フジテレビ系)で、ドランクドラゴン・鈴木拓が「途中リタイア」をしたことから、彼のツイッターが炎上する事態に発展した。

「逃走者」となった出演者が、「ハンター」から逃げ切れたら賞金を獲得できるという同番組において、賞金を確保できる「途中リタイア」を選択した鈴木の行動は、ルールに則ってのもの。当然、非難されるいわれはない。だが、ユーザとのやり取りにも疲れたのか、鈴木はツイッターを辞めてしまった。

そんな折、17日、お笑い芸人・東野幸治が、自身のブログ上で同問題に言及した。

ツイッターでは、「卑怯だ」「ゴミ人間」「クズ人間」などと罵られ続けた鈴木は、「地獄のような苦情の嵐」と表現したが、そんな苦情を寄せたユーザたちを「地獄の炎上軍団」と名付けた東野は

確かに鈴木君はゴミ人間で屑人間だ。
当たってる。
ん?待てよ。大成功じゃないのか。
鈴木君とフジテレビの思惑通りだぞ。
と綴る。

さらに
結局、鈴木君の策略通り盛り上がってるぞ!
それでいいのか?地獄の炎上軍団!
番組の宣伝にもなってるし、
鈴木君もおいしいし、
このこと色んな番組で喋れるし
仕事増えるし、テレビ画面一杯に
鈴木君の嬉しそうな顔が映るんだよ。
それを観た地獄の炎上軍団は
もう書き込むところはないんだよ。
twitterは辞めちゃったし。。。。
あ〜あ
負けたのは、君たち地獄の炎上軍団だね。
と書き込み、「鈴木の勝利」と結論付けた東野は、「地獄の炎上軍団」に対して、鈴木に詫びを入れ、ツイッターに帰ってきてもらってはどうかと提案した。

http://news.livedoor.com/article/detail/7057783/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)