トップ

「おい、小池!」とアップル製品に意外な繋がり

トピックニュース - livedoor ニュース2012年11月12日 10時30分

美術評論家の樋口ヒロユキ氏による11日のブログが話題になっている。

樋口氏によると、2001年に徳島市で起こった放火殺人事件の手配ポスター、「おい、小池!」をデザインした人物は、アップル製品のデザインにも関わった松井桂三氏だという。

樋口氏は、自身のブログで

日本人ならほとんどの人が見覚えがあるだろうこのポスター、デザインしたのは誰あろう、日本が世界に誇るグラフィックデザイナーの重鎮、松井桂三さんである。松井さんはアップル製品の入った、あの白いパッケージの基本を作った人だ。製品写真とロゴしかない、あの独特のパッケージは、その後のアップルのイメージを決定づけた傑作だ
と説明。ツイッターでも
アップル社の製品の入った、あの製品写真とロゴだけの白いパッケージをデザインした人物と、指名手配の「おい、小池」のポスターをデザインした人物が、実は同一人物だったという事実について
と紹介した。

これを知ったユーザからは、「ええっ?!」「驚きを隠せないでいる」「アップル製品のパッケージをデザインした人が『おい、小池!』のポスターのデザイナーだなんて、本当なの?(笑)」といった反応が寄せられ、その情報は瞬く間に広がった。

すると、その翌日、樋口氏は反響の大きさに
ブログにものすごいアクセスが集中してる。それはそれで嬉しいんだけど、こういうアクセス集中があると、なんか妙にそわそわして、仕事が手につかなくなるんだよな
とツイートしている。

http://news.livedoor.com/article/detail/7132235/
※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)